日本の経済ランキング

前回の記事の通り、現在日本はアベノミクスですね。
その影響があってか、2015年度版の世界経済ランキングでは日本は第6位でした。

とは言っても、去年と変わってないのですが・・・。去年も6位でした。
大きく変わったところと言えば、
「インフレ率」による経済評価が62位から1位へと大幅にあがったことでしょうか。

去年4月にアベノミクスによる消費税増税で8%にあがったわけですが、世界的に見れば
経済は縮小せずに、膨らんでいるという認識があるようですね。

世界ランキング 上位のスイスなどの国を参考にして、ぜひデフレを脱却したいですね。

アベノミクスの効果は?

2fddf4b238656b1becf5d5fc80b0e962_s

現在日本はアベノミクス。
アベノミクスが始まったのを2012年11月の野田総理の衆議院解散の日として、2015年1月までの変化率を見てみると、
外国為替市場では約50%の円安・ドル高が進み、日経平均株価は約100%上昇しました。

就業者は100万人増加し、
大企業の賃上げ率が月給2.28%!16年ぶりの高水準を記録しています。
日本の家計の記入資産は2015年6月時点で過去最高の1.645兆円になりました。

一見アベノミクス成功してるじゃん!って言いたくなるようなこの数字たちですが、
アベノミクスによって想定されていた消費拡大や企業の国内生産や投資の増加など
「経済の好循環(by安倍政権)」に成果は反映されていません。

円安・株高の恩恵を受けられるのは、大手製造業と都市部の富裕層に限られ、
非製造業や中小企業、家計へのメリットはあまりありません。

アベノミクスの結果、経済格差を広げているのではないか、という意見があります。

アベノミクスは、公的年金の支給開始年齢引き上げや、たばこ税引き上げ、消費税大幅増税など、
国民になんのメリットがあるのか??とはっきりわからないようなことをでかでかと派手にやります。派手にやっとけばみんな洗脳されるっしょ、という感じに。
ですから、安倍政権への信頼は徐々に下降していってますよね。
消費税があがって、アベノミクスの効果を感じた人っているんですか?

来る消費税15%時代。国民の不満が爆発しないよう、次はどんな手をうつのでしょうか。